Pocket

遊び方

シックボーは大小とも呼ばれ、3つのサイコロの出目を予想するゲームです。
サイコロを使うゲームの中では最も人気があります。

大小を当てる当てる他に以下のようにさまざまな賭け方があります。
①3つのサイコロの出目の合計を当てる
②3つのサイコロのうち、1つの出目を当てる。
3つのサイコロのうち、2つの出目を当てる。
④奇数か偶数かを当てる。
⑤ペアが現れるかを当てる。

賭けるエリアがたくさんあるため、最初はどこに賭ければよいか迷うかもしれません。
遊び方はとても簡単で初心者でもすぐに覚えられます。最初は大か小に賭けることから始めてみましょう。

Microgamingにはバカラ、シックボー、ルーレットのライブカジノがあります。



シックボーのテーブルは一台のみです。リミット
を選択して、Joinをクリックします。プレイルームに移動します。
最小ベット額0.5€、最大ベット額72€のテーブルを選択しました。

チップ選択

0.5€から1000€までの12種類のチップが用意されています。ここでは0.5€のチップを選択しました。

配当表

ビッグに0.5€を賭けました。11から17が出れば配当を獲得できます。
同時に複数の場所に賭け金を置くこともできます。シックボーには以下のような賭け方のオプションがあります。

11-17(ビッグ)/4-10(スモール)ベット
ビッグベットは3つのサイコロの目の合計が11から17なら勝ちです。スモールベットは合計が4から10なら勝ちです。 配当1:1

奇数/偶数ベット
奇数は出目の合計が5、7、9、11、13、15、17のいずれかです。偶数は出目の合計が4、6、8、10、12、14、16のいずれかです。配当1:1

いずれかのトリプルが出ると、奇数/偶数、ビッグ/スモールで当たっても無効となります。

ナンバーベット
テーブル下段の1から6までの数から1つを選びます。選んだ数のサイコロが出たら、出た数に従い配当を獲得できます。
サイコロ1個 配当1:1 サイコロ2個 配当1:2  サイコロ3個 配当1:12

サイコロの組合せベット
2つのサイコロの組合せから選んで賭けます。両方の数字が出れば勝ちです。組合せが15種類あります。 配当1:6

トータルベット
3つのサイコロの合計に賭けます。賭けられる合計は4から17まであります。配当は1:6~1:62

特定ダブルベット
特定のペアの出現に賭けます(例えば、2のサイコロが2つ)。 配当1:11

特定トリプルベット
特定の目が3つそろって出ることに賭けます(例えば、サイコロが全て3)。 配当1:180

スペシフィックトリプルベット
3つのサイコロの目が同じ数字になると配当を獲得できます。 配当1:31

ベット確定


過去の履歴は画面うえに表示され、ロードマップや履歴を確認できます。
ベットを確定するためには、真ん中のチェックボタンをクリックします。間違えた場合は、右側の✖︎ボタンでキャンセルできます。

ベット受付終了

カウンターがゼロになるとディーラーがボタンを押します。密閉された容器の中に入っている3つのサイコロが振られます。

勝敗結果

 

サイコロの出目は1、1、4で合計6のスモールでした。ビッグに賭けたので0.5€負けました。配当を獲得したところは、点滅して表示されます。

大小の勝ち方

大/小に賭ける場合、胴元の利益であるハウスエッジは2.8%です。控除率が最も低いため、大/小に賭けるのが理論的には、最も勝ちやすいと考えられます。
特定トリプルベットと特定ダブルベットは、ハウスエッジが非常に高くなるため、お薦めできる賭け方ではありません。

またシックボーにはマカオ式とオーストラリア式の2種類あり、配当が異なります。
ルーレットで例えると、アメリカン式とヨーロピアン式の2種類あるのと似ています。
マカオ式の大小だと、配当が低くなる賭け方があります。
マカオ 式だと、特定トリプルベット(1:150)ではハウスエッジが30.1%です。また特定ダブルベット(1:8)では、ハウスエッジが33.3%と非常に高くなります。

Microgamingのシックボーはオーストラリア式であり、オンラインカジノの中でも最も配当が良いと考えられます。
シックボーをプレイするのでしたらMicrogamingがおすすめです。

スキルゲームではなく、運のみなので、大か小に賭けるのが長期的には負けにくいと考えられます。

プレイ動画