Pocket

遊び方

バカラはプレイヤーに賭けるか、またはバンカーに賭けるかの簡単なゲームです。
時代劇に出てくる半丁賭博と似ています。

ディーラーがバンカーとプレイヤーにカードをそれぞれ配ります。
配られたカードの合計の下1桁が9に近い方に賭けていれば、配当を獲得できます。

バカラにもいろいろなバージョンがあり、スクイーズバカラはとても人気のあるバカラです。
スクイーズは日本語に訳すと「絞り」を意味します。最高額を賭けた人がカードを絞る(めくる)権利があります。

エースは1、絵札は0と数え、その他のカードは数字の通りに数えます。
例えば、プレイヤー側に9と9、バンカー側にJackと7のカードが配られたとします。
プレイヤーは9+9=18となり、下一桁の数字は8になります。バンカーは0
+7=7です。
したがってプレイヤーの方が9により近い数字であるため、プレイヤー側に賭けていれば2倍の配当を獲得できます。
バカラはカジノの王様と呼ばれるほど、非常に人気のあるゲームです。

Bombay Clubには、バカラ、ブラックジャック、ルーレットのライブカジノがあります。
最小ベット額が400uBTC、最大ベット額は5,000,000uBTCのSqueeze Baccaratを選びました。
クリックして、プレイルームに移動します。

お金の賭け方

400uBTCから2,000,000uBTCまで6種類のチップが用意されています。400uBTCを選択しました。

 バンカーかプレイヤーに賭けるのが一般的です。400uBTCのチップをバンカーに賭けました。

ベットを間違えた場合は、左側のアンドゥーボタンでキャンセルできます。

プレイヤーの配当は2倍、バンカーの配当は1.95倍です。
わずかですがバンカー側の方が勝ちやすくなっているため、バンカー側の方の配当が少なくなっています。

サイドベット
バンカーやプレイヤーに賭ける方法以外にサイドベットがあります。

タイ(引き分け)に賭ける方法もあり、バンカー側とプレイヤー側の数が引き分けになれば、1:8の配当を獲得できます。

プレイヤーペア/バンカーペアに賭ける場合、プレイヤー側/バンカー側の最初の2枚のカードがペアであれば、1:11の配当を獲得できます。

ミックスペアにかけた場合、プレイヤー側またはバンカー側のどちらかの最初の2枚のカードがペアであれば、1:5の配当を獲得できます。

ベッティング時間は短いです。カウントがゼロになると、ベット受付終了です。
ディーラーがカードを配り始めます。

バカラの攻略法

バカラはスキルゲームではなく、完全に運頼みのゲームなので、攻略するのはほぼ不可能です。
すべてのカジノゲームに言えますが、サイドベットは配当が大きい代わりに、カジノ側の控除率が高いケースがほとんどです。そのため、王道である「バンカー」か「プレイヤー」に賭けるのがスタンダードな勝ち方であると考えます。
バンカーに賭けた場合のハウスエッジは1.06%、プレイヤーに賭けた場合のハウスエッジは1.24%です。
したがって、バンカーに賭けるのが理論的には最も賢明です。
ちなみにタイに賭けた場合のハウスエッジは14.36%と非常に高いです。

絞り(スクイーズ)がバカラの醍醐味です。
プレイヤー側の2枚のカードはAceと2であったため、合計は3です。
またバンカー側は、2枚のカードがKing
とKingのため、合計は0です。

プレイヤー、バンカーの3枚目のカードを引くか引かないかのルールがあります。
プレイヤー、バンカーどちらかのカードがナチュラル(最初の2倍のカードの合計が8または9)の場合、3枚目のカードは引かれません。

バンカー、プレイヤー共にナチュラルではなく、プレイヤーの最初の2枚のカードの合計が5以下の場合、プレイヤーに3枚目のカードが配られます。したがって、合計が6以上の場合はスタンドして3枚目のカードは配られません。
プレイヤーの合計は3であるため、3枚目のカードKingが配られ、合計が3になりました。

バンカーの最初の2枚のカードが7以上の場合、バンカーに3枚目のカードは配られません。
最初の2枚のカードが6以下の場合、プレイヤーの3枚目のカードによって、バンカーが3枚目のカードを引くかどうかが決まります。
バンカーの合計数が2以下の場合は、プレイヤーの3枚目のカードに関わらず、バンカーに3枚目のカードが配られます。
バンカーには3枚目のカードが配られ、3が出たので合計は3です。

ゲームの勝敗

合計の点数はプレイヤーは3、バンカーは3なので、引き分けです。
引き分けの場合、プレイヤーやバンカーにベットした金額はそのまま払い戻されます。

プレイ動画