Pocket

遊び方

バカラは丁半賭博と似ています。運だけの勝負でスキルゲームではありませんが、それゆえに熱中する人が多いようです。PLAYER側に賭けるか、BANKER側に賭けるかという簡単なゲームです。バカラは、トランプの合計の下1桁が多い方が勝ちというゲームです。エースは1、絵札は0と考え、その他のカードは数字の通りです。例えば、プレーヤー側に8と8、バンカー側にJackと7のカードが出たとします。プレイヤーは8+8=16となり、バンカーは7です。プレイヤー側の数から10を引くと、プレイヤー側は6になります。バンカーの方が9に近い数字なため、バンカー側に賭けていれば配当を獲得できます。
プレイヤーの配当は2倍ですが、バンカーの配当は1.95倍です。これはバンカー側の方がわずかですが勝ちやすくなっているため、プレイヤーの方が配当が良くなっています。このゲームは奥が深く、勝負結果を記録してゆく出目表である罫線を研究するときりがありません。またさまざまな賭け方があります。例えば、TIEに賭ける人もいて、当たると8倍の配当を獲得できます。TIEとは、バンカー側とプレイヤー側とが同じ数にそろうことです。

アジアゲイミングには、非常に多くのバカラルームがあります。左のタブがらAGINを選びました。VIPですと、最低ベット額が$2,000です。AGINの中にはバカラルームが5ルームあります。右上のBaccarat C1を選択します。ミニマムベットは$5で、マックスベットは$20,000です。クリックするとプレールームに移動します。

ベット額を決めます。$2から$20,000まで10種類のチップが用意されています。お気に入りのベット額を選択することができます。

ここでは$5のチップを選択しました。間違えた場合は、右側の×ボタンでクリックします。過去の履歴が罫線で確認できます。過去63回では、バンカー(B)が27日回、プレーヤー(P)が28回、タイ(T)が8回出ています。PLAYER PAIRに賭ける場合、プレイヤー側の最初の2枚のカードがペアであれば、11倍の配当が獲得できます。またBANKER PAIRに賭ける場合、バンカー側の最初の2枚のカードがぺアであれば、11倍の配当を獲得できます。

バンカーに賭けることにしました。バンカー側にマウスを合わせクリックします。そしてチェックマークのConfirmボタンで確定します。

ディーラーがプレーヤー側にカードを2枚、バンカー側にカードを2枚伏せたままで置きます。

カウントがゼロになるとゲームが始まり、もうこれ以上賭けることができません。

ディーラーがそれぞれのカードをオープンします。プレイヤーが8でバンカーが8であったため、タイとなりました。プレイヤーやバンカーに賭けてタイになった場合は、賭けたお金はそのまま払い戻されます。

 

プレイ動画