Pocket

EZUGIのブラックジャックのテーブルから好きなディーラーを選択します。現在、ブラックジャックのテーブルは9台あります。ミニマムベットは0.05mBTC、マックスベットは500mBTCです。
左上のテーブルを選択しました。このテーブルはミニマムベット額は0.05mBTC、マックスベット額は100mBTCです。クリックしてプレイルームに移動します。

ブラックジャックはカードの合計が21に近い方が勝ちのゲームです。ただし21を超えてしまった場合、負けてしまします。絵札はすべて10で数え、Aは1、または11で数えます。最初に2枚のカードが配られます。
0.05mBTCから25mBTCまで7種類のチップがあります。賭け金を選択します。

チップを選択したら、テーブル中央にチップを置きます。ベット金額を間違えた場合は0.05mBTCの左隣のアイコン×をクリックして、キャンセルします。25mBTCの右隣のアイコンはリピートボタンです。前回と同じベット額がベットされます。

カウンターがゼロになるとディーラーがカードを配り始めます。

2枚配られたところで、ヒットかスタンドかダブルダウンかの選択をします。もう1枚カードがほしい場合には、左のHitをクリックします。もう1枚カードが必要ない場合、真ん中の赤のボタンのスタンドを選択します。×2はダブルダウンです。ダブルダウンをすると、ベット額を2倍にできます。その代わりにあと1枚しかヒットすることはできません。

非常に簡単な戦略は以下のようになります。

➀ハードハンド(Aを含まない手)

ディーラーのアップカードが7以上のとき、17以上になるまでヒットする。
ディーラーのアップカードが6以下のとき、12以上はスタンドする。

➁ソフトハンド(Aを含む手)

(Aと6)17以下はヒット、(Aと7)18以上はスタンドする。
(ただし、ダブルダウンできるときはそちらを優先する)

➂以下のときは、ダブルダウンする。

・自分が9のとき、ディーラーが3~6
・自分が10のとき、ディーラーが2~9
・自分が11のとき、ディーラーが2~10
・自分がソフトハンド(Aと2)13から(Aと7)18のとき、ディーラーが4~6
8と8、AとAはスプリットする。

➄サレンダーとインシュランスは使わない。

 

手札はJackと5です。Aを含まないのでハードハンドです。簡単な戦略に従い、ディーラーのアップカードが7なので、17以上になるまでヒットするのが基本です。15なので、ヒットを選択しました。

22になりバーストしてしまいましたのでディーラーの勝利です。0.05mBTC負けました。

 

プレイ動画